医療法人 平成会 平松産婦人科クリニック

当クリニックの特色

産婦人科関連疾患全般について診療していますが、早期がんの発見および不妊症診療に力を注いでいます。不妊症につきましてはhMGなどによる排卵誘発や人工授精などは当院で行っていますが、IVF−ETが必要な必要な症例は患者さんとご相談の上、いくつかの施設を紹介させていただき連携して診療させていただいています。
人工妊娠中絶術につきましては、既に5編の専門医学誌の依頼稿を執筆しており、安全・確実な麻酔と手術に留意しています。(一番最近では臨床婦人科産科(医学書院)2017年3月号)
手術方法については従来の方法【主に静脈麻酔(寝てしまい、意識が手術中はない麻酔)で施行する方法】以外に2016年8月より手動真空吸引法(MVA)【主にブロック麻酔(意識はずっとあります)で施行する方法】も導入しており、患者様の希望も聞き、相談の上方法を決めています。
妊婦健診では相談などを通じて妊婦さんの不安解消にも努力しています。