医療法人 平成会 平松産婦人科クリニック

院長のお話

当クリニックがある南河内地区は産婦人科医療に関してはマンパワー不足で、住民の皆様が求められている医療水準を維持していくのが困難な地域です。
当クリニックは病診連携等を通して地域住民の皆様が期待される産科婦人科診療の一端を担うべく努力しております。その為、私を含めスタッフ一同の研修には特に力を入れております。

いろいろ至らぬところもあると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。